• 地盤保証、保険とは

補償内容

合計5,000万円まで補償

被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害のうち、以下の金額を限度に保険金が支払われます。

  1. 対象建物の修復に要した費用 5,000万円(1事故につき)
  2. 対象地盤の修復に要した費用 5,000万円(1事故につき)
  3. 建物居住者が仮住居のために要した費用 200万円(1戸につき)

上記、1+2+3の合計で5,000万円が限度。

その他、不同沈下による建物の損害などの財物の損壊が発生した場合において、被保険者が負担した下記の費用が支払われます。

  • 事故現場の保存に要した費用および事故原因の救命に要した費用200万円
  • 訴訟対応を行うために要した費用(使用人の超過勤務手当、臨時雇用費用など)1,000万円

自己負担額(免責金額)・縮小払いはありません。

地盤補償の範囲と保険金を支払う限度額

「The PERFECT 10W」パンフレットのダウンロード

地盤保険「The PERFECT 10W」のパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。

「The PERFECT 10W」パンフレット