• 地盤審査員のご紹介

橋本 光則

地盤業務(地盤調査および地盤補強工事)を行う会社に所属していない、
経験・実績豊富な地盤のプロフェッショナルです。

誕生日 / 血液型

8月22日 / O型

経歴

岡山大学卒 地盤改良専門工事会社の開発部門で1980年ごろ住宅地盤事業部門を立ち上げた。
取締役技術部長で退社。

2004年三友土質エンジニアリング入社 住宅地盤品質協会 副理事長 技術委員長など歴任。
常務取締役で退社。

現在 地盤品質判定士事務所ジオコン代表 神道系宗教法人代表 神職

物件審査に対する思い

物件審査は「早く誠実に」がモットー。
住宅業界の営業はスピードが命ですので、できる限り受けた日に処理すべく努力してます。

GS10(沈下修正)の審査を受け持っています。
沈下物件と地盤の実例がわかるので大変勉強になります。
得られた教訓:沈下は起こるべくして起こる。(自然の法則に叶う)

不同沈下のメカニズムを探求し広めていきたいと思います。

最近凝っているもの

以前ニュービジネス大賞優秀賞をもらった恩返しとして、伸びそうな会社を研究してネットで投資することに最近凝ってます。世界の経済の勉強になるし、実益にもなる。大けがしない範囲でやってます。

次に神職と地盤屋の立場から、豊かさを与える宅地と開運の研究が目下の課題です。

趣味

音楽鑑賞、ゴルフ

こだわっていること

真空管アンプオーディオ。

聴いただけで泣けるような演奏を探すこと。
ジャンルは主にジャズ、フォーク、昭和ポップス。